喜連川カントリー倶楽部/ゴルフ会員権の相場・購入・売却は日本橋シントクゴルフ

ゴルフ会員権 ゴルフ会員権のAAA GOLF WEB ゴルフ会員権の日本橋シントクゴルフ
ゴルフ会員権のお取引は信頼と実績そして安心の関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟会社へ
【  安 心 と 信 頼 の 証  】
ゴルフ会員権相場動向会員権ニュースお取引ガイド会社概要 ゴルフ会員権のお問い合わせ

戻る

 ● 県別ゴルフ会員権相場  ● ゴルフ場検索(キーワード検索)


栃木県ゴルフ会員権 コースのご案内

喜連川カントリー倶楽部

喜連川カントリー倶楽部のコース情報

所在地 〒329-1403 栃木県さくら市穂積533-1
電話 028-685-3900 FAX 028-685-3960
予約電話
休日

ゴルフ会員権相場情報

売り(万円)会員権種類買い(万円)
11正会員相談
XX平日会員XX
お見積り
ご購入ご売却
ご購入 喜連川カントリー倶楽部のゴルフ会員権を購入したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 喜連川カントリー倶楽部の正会員権ご購入見積り 喜連川カントリー倶楽部の平日会員権ご購入見積り
ご売却 喜連川カントリー倶楽部のゴルフ会員権を売却したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 喜連川カントリー倶楽部の正会員権ご売却見積り 喜連川カントリー倶楽部の平日会員権ご売却見積り

喜連川カントリー倶楽部 概要

経営会社 アコーディア・ゴルフ・アセット合同会社 
加盟団体 JGA:KGA 
コース状況 27H P108 10,316Y
コースレート71.8(アウト・イン)
練習場  140Y 15打席 
開場 昭和62年10月10日 
設計 富澤 廣親 
交通案内 自動車 都心から約120Km
  東北自動車道 矢板ICより18Km

電車 JR宇都宮線 氏家駅下車 
U R L https://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=121 

喜連川カントリー倶楽部 ゴルフ会員権情報

会員数 正会員 253名 平日会員297名 
年会費 期間1月-12月 正会員33,000円 
書換料 正会員27.5万円 
名変預託金  
入会条件 ・女性入会:可
・外国籍入会:可
・推薦保証人1名(在籍1年以上の会員、実印捺印) 
法人 法人⇔個人 
備考  

入会(購入)手続情報

必要書類 ・住民票(3ヶ月以内 法人入会の場合は不要)
・印鑑証明書(3ヶ月以内 法人入会の場合は法人のもののみ)
・商業登記簿謄本(法人入会の場合 3ヶ月以内)
・会社案内(法人入会の場合)
・写真2枚(縦4cm×横3cm 法人入会の場合は登録記名者のもの)


*名義人親族(二親等内)が入会する場合は入会者との関係が分かる戸籍謄本を添付
*上記の他に提出書類をお願いする場合も有 
手続 1.書類一式を会員サービス部に郵送
2.入会資格審査を実施
3.書類が完備している申請者に面接を実施(日時や場所等はゴルフ場担当者より連絡)
4.入会承認された方に名義書換料や年会費等を請求
5.入金確認後に会員登録・会員証を発行(若干の時間を要す)
6.会員としてプレー可 
理事会 入会審査は随時受付 

退会(売却)手続情報

必要書類 ・会員証券
・譲渡人の印鑑証明書(3ヶ月以内) 


*上記の他に提出書類をお願いする場合も有 

喜連川カントリー倶楽部 紹介

喜連川カントリー倶楽部は、塩那開発株式会社が昭和62年に開場したゴルフ場です。
平成19年に民事再生法申請、アコーディアゴルフをスポンサーとする再生計画案が可決しアコーディア・ゴルフグループのゴルフ場となりました。

なだらかな丘陵地に広がる南コース・東コース・西コースの27ホール、オーソドックスなコースレイアウトだが池やバンカーが巧みに配置され戦略性も高いです。
フェアウエイも広く、適度に距離もあり、初心者から上級者まで楽しめるコースです。

浴場は温泉がひかれ、宿泊施設もあり、気軽にゴルフを楽しめる喜連川カントリー倶楽部はおすすめです。 

喜連川カントリー倶楽部 関連ニュース

■ 2019.8.28

『アコーディア・ゴルフの消費税法改正に伴う名義書換料』


株式会社アコーディア・ゴルフでは、消費税法の改正に伴い名義書換料の請求額(税込)を改定します。

1.名義書換料の請求金額について
令和元年10月1日の入会分より、消費税を10%に改定します。
なお、9月分(税率8%)として入会を受付ける期日としては、書類到着後の資格審査・反社等の確認、その後の請求書発送手続に10営業日前後の日数を要するため、9月19日(木)同社会員課到着分までとします。

●郵便・宅配便等による受取日が9月19日(木)までの到着
 ⇒税率8%にて請求書を発行
●郵便・宅配便等による受取日が9月20日(金)以降の到着
 ⇒10月1日以降に税率10%の請求書を発行



■ 2007.9

『喜連川CC再生計画案配布』


平成19年1月に民事再生申請をし、現在民事再生手続き中の喜連川カントリー倶楽部(栃木県さくら市)の経営会社である塩那開発(株)が会員などの債権者に再生計画案を配布した。内容は(株)アコーディアゴルフをスポンサーとするもの。主な内容は資本金減額後の発行株式(資本金1000万円)をアコーディアが取得する。設定されている担保権(2社131億程度)については一方のパシフィカは事実上の放棄、もう一方のRCC(株式会社整理回収機構)の分については、地裁がRCCの申立てにより決定した4億1千万円余りをアコーディアからの借入金でまかなう。会員への弁済については、10億円以下は2%弁済10億円を超えるものについては0.2%弁済認可確定から4ヶ月以内に一括弁済継続会員は弁済額(2%)を新預託金(10年据置)とする継続会員の会員権分割(預託金400万円を基礎とする)が可能としている。再生計画案の決議は10/30締切の書面投票と11/7開催の債権者集会でなされる予定。



■ 2007.1

『喜連川CC(栃木)預託金問題等で民事再生法申請』


喜連川カントリー倶楽部(27ホール、栃木県さくら市)を経営する塩那開発㈱(東京都港区東麻布1の29の13、中山政行代表取締役、資本金8000万円)は、1月26日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全処分命令を受けた。申請代理人は名倉啓太弁護士(弁護士法人淀屋橋・山上合同、℡03・6267・1241)他1名、監督委員には中村清弁護士が選任された。同社は、喜連川カントリー倶楽部の開発を目的に昭和48年に設立された。当時は国際興業系列だったが、建設途上の61年3月に渡辺喜太郎オーナーが率いる麻布建物㈱の傘下となり、62年10月に喜連川カントリー倶楽部をオープンした。今回の事態は、1150名の登録会員が所有する会員権約1500口(分割した会員権を含む)の預託金約84億円の償還問題と共に、喜連川カントリー倶楽部に担保権(麻布建物への保証債務)を設定している整理回収機構(RCC)への弁済問題などから起きた。負債総額は現在のところ不明ながら、預託金を含め百数十億円とみられる。同社はプレー権の保護を目指しているとしており、㈱アコーディア・ゴルフ(東京都渋谷区、竹生道巨社長)の支援を受けて再建を図るとしている。なお、債権者説明会を1月31日に栃木県の「さくら市氏家公民館」で開催する。

喜連川カントリー倶楽部 近隣のおすすめゴルフ場

那須小川ゴルフクラブ, 大日向カントリー倶楽部, 千成ゴルフクラブ, 烏山城カントリークラブ, ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ・ジャパン , ロイヤルカントリークラブ, 東雲ゴルフクラブ


喜連川カントリー倶楽部のゴルフ会員権の購入・売却をご検討の際には、まずご相談下さい。

喜連川カントリー倶楽部のゴルフ会員権を購入したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 喜連川カントリー倶楽部のゴルフ会員権を売却したい方は、こちらへお問合わせ下さい。

喜連川カントリー倶楽部/ゴルフ会員権の相場・購入・売却は日本橋シントクゴルフ
ゴルフ会員権の日本橋シントクゴルフ ゴルフ会員権のお問い合わせ

Copyright © 2003-2021 日本橋シントクゴルフ Sintoku Golf Ltd. All rights Reserved.