鹿沼72カントリークラブ/ゴルフ会員権の相場・購入・売却は日本橋シントクゴルフ

ゴルフ会員権 ゴルフ会員権のAAA GOLF WEB ゴルフ会員権の日本橋シントクゴルフ
ゴルフ会員権のお取引は信頼と実績そして安心の関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟会社へ
【  安 心 と 信 頼 の 証  】
ゴルフ会員権相場動向会員権ニュースお取引ガイド会社概要 ゴルフ会員権のお問い合わせ

戻る

 ● 県別ゴルフ会員権相場  ● ゴルフ場検索(キーワード検索)


栃木県ゴルフ会員権 コースのご案内

鹿沼72カントリークラブ

鹿沼72カントリークラブのコース情報

所在地 〒322-0526 栃木県鹿沼市楡木町1475
電話 0289-75-2111 FAX 0289-75-2119
予約電話 0289-75-3838
休日 毎週木曜日、12/31-1/1

ゴルフ会員権相場情報

売り(万円)会員権種類買い(万円)
8.8正会員相談
-平日会員相談
お見積り
ご購入ご売却
ご購入 鹿沼72カントリークラブのゴルフ会員権を購入したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 鹿沼72カントリークラブの正会員権ご購入見積り 鹿沼72カントリークラブの平日会員権ご購入見積り
ご売却 鹿沼72カントリークラブのゴルフ会員権を売却したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 鹿沼72カントリークラブの正会員権ご売却見積り 鹿沼72カントリークラブの平日会員権ご売却見積り

鹿沼72カントリークラブ 概要

経営会社 東北縦貫開発株式会社 
加盟団体 JGA KGA 
コース状況 45H P180 16567Y(15149m)
コースレート 70.8
練習場 300m・36打席 
開場 昭和50年7月20日 
設計 市川造園土木 
交通案内 自動車 東北自動車道 鹿沼ICから10km

電車 東武日光線 新鹿沼駅下車 
U R L http://www.kanuma72.jp/ 

鹿沼72カントリークラブ ゴルフ会員権情報

会員数 正会員5400名 平日会員2100名 
年会費 期間10月-9月 正会員33,000円 平日会員22,000円 
書換料 正会員5.5万円 平日会員2.2万円 
名変預託金  
入会条件 ・女性入会:可
・外国籍入会:可
・紹介者 正会員1名(平日入会は平日会員で可)
・印鑑証明書のとれる人
・名義書換による入会者は年会費の口座振替手続きが必要 
法人 法人⇔個人 
備考  

入会(購入)手続情報

必要書類 ・上半身カラー写真1枚(縦4cmx横3cm ポラロイド写真は不可)
・印鑑証明書(6ヶ月以内) 
手続 1.書類一式を鹿沼グループ会員部に郵送
2.支配人による面接を実施(ゴルフ場)
3.名義書換料を支払
4.入会が承認され証券が手元に届いてから会員としてプレー可 
理事会 入会審査は随時受付 

退会(売却)手続情報

必要書類 ・会員証書
・チェックインカード
・ネームプレート2点
・印鑑証明書(6ヶ月以内) 

鹿沼72カントリークラブ 紹介

45ホールのビッグコース、鹿沼72カントリークラブは、鹿沼グループの第2弾のゴルフ場として昭和50年に36ホールで開場、昭和62年に9ホール増設され45ホールとなりました。
平成16年に民事再生法申請、自主再建されました。

コースは、男体コース(18ホール)、筑波コース(18ホール)、富士コース(9ホール)の大型ゴルフ場です。
自然地形を活かしたアップダウン、フラットなホール、豪快な打ち下ろし、谷越え・池越え、ドッグレッグホールなど変化に富んでいます。
距離は短めですがトリッキーなホールも多く、正確なショットで攻略するのがポイントです。

東北道・鹿沼ICから10kmとアクセスも良く都心からも人気のゴルフ場です。
気軽にゴルフを楽しめる鹿沼72カントリークラブはおすすめです。 

鹿沼72カントリークラブ 関連ニュース

■ 2004.11

『鹿沼グループ4社、再生計画案認可決定』


平成16年3月31日に民事再生法適用申請した鹿沼グループ4社は、11月4日付けで東京地裁から認可決定を受けた。
  鹿沼カントリークラブ(栃木県)
  鹿沼72カントリークラブ(栃木県)
  栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部(栃木県)
  KG108倶楽部(共通)
自主再建型の計画案で、退会会員の預託金免除率は額に応じて95%~99%となり、残りを10年間で分割弁済する。継続会員は、平成26年11月末日に免除率が確定、栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部は、現預託金の14%で、平成27年11月末日まで据置かれる。KG108倶楽部は、営業権を株式会社鹿沼CCに譲渡し解散し、退会会員には初回2000円の弁済、解散時に残余財産に応じて弁済を行う。継続会員は初回2000円に「平成26年11月に確定する、鹿沼カントリークラブと鹿沼72カントリークラブの弁済金」が加わる額となる。



■ 2004.4

『鹿沼グループの栃木3コースが民事再生法を申請』


栃木県下で鹿沼CCなどを経営する鹿沼グループ4社は、3月31日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日弁済禁止等の保全命令を受けた。申立4社は鹿沼カントリークラブ経営の㈱鹿沼カントリークラブ、鹿沼72カントリークラブ経営の㈱東北縦貫開発、栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部経営の㈱栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部、それに3コースの共通会員権を発行している㈱ケイ・ジー百八倶楽部。鹿沼カントリークラブと鹿沼72カントリークラブは、多数の会員を抱え、県下でも有数の来場者を数える大型ゴルフ場。しかし、バブル時の事業多角化と過大な借入が負担となり、5年ほど前からは不動産の処理など経営改善策を進めていた。申請代理人によると、ここにきてキャッシュフローも出るなど改善効果は出ていたが、依然金利負担が重荷で、抜本的な対策のため再生法を申請したという。再建方針としては経営破綻や外部資本の導入を回避し、会員のプレー権を確保しつつ、自主再建を図りたいとしている。創業者で代表取締役を務めている福島文雄氏は、すべての役職を退任するとともに、自己破産を申し立てるとしている。4社の負債額合計は1216億円。内訳は会員4万3400名の預託金が475億円で、その他の金融債務の主力は地元の足利銀行(昨年12月に一時国有化)が占めているという。なお、同グループの内、富士御殿場GC(静岡県)を経営するサンユウ産業㈱は再生法申請の対象とはなっていない。

鹿沼72カントリークラブ 近隣のおすすめゴルフ場

鹿沼カントリー倶楽部, 皐月ゴルフ倶楽部鹿沼コース, 鷹ゴルフ倶楽部, 八洲カントリークラブ, 真名子カントリー倶楽部, 都賀カンツリー倶楽部, 大倉カントリー倶楽部


鹿沼72カントリークラブのゴルフ会員権の購入・売却をご検討の際には、まずご相談下さい。

鹿沼72カントリークラブのゴルフ会員権を購入したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 鹿沼72カントリークラブのゴルフ会員権を売却したい方は、こちらへお問合わせ下さい。

鹿沼72カントリークラブ/ゴルフ会員権の相場・購入・売却は日本橋シントクゴルフ
ゴルフ会員権の日本橋シントクゴルフ ゴルフ会員権のお問い合わせ

Copyright © 2003-2021 日本橋シントクゴルフ Sintoku Golf Ltd. All rights Reserved.