白水ゴルフ倶楽部/ゴルフ会員権の相場・購入・売却は日本橋シントクゴルフ

ゴルフ会員権 ゴルフ会員権のAAA GOLF WEB ゴルフ会員権の日本橋シントクゴルフ
ゴルフ会員権のお取引は信頼と実績そして安心の関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟会社へ
【  安 心 と 信 頼 の 証  】
ゴルフ会員権相場動向会員権ニュースお取引ガイド会社概要 ゴルフ会員権のお問い合わせ

戻る

 ● 県別ゴルフ会員権相場  ● ゴルフ場検索(キーワード検索)


群馬県ゴルフ会員権 コースのご案内

白水ゴルフ倶楽部

白水ゴルフ倶楽部のコース情報

所在地 〒377-0206 群馬県北群馬郡子持村大字横堀字白水1676番地
電話 0279-53-5151 FAX 0279-53-3944
予約電話 0279-53-4666
休日 変則で休日あり・12/31・1/1

ゴルフ会員権相場情報

売り(万円)会員権種類買い(万円)
40正会員15
-平日会員相談
お見積り
ご購入ご売却
ご購入 白水ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権を購入したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 白水ゴルフ倶楽部の正会員権ご購入見積り 白水ゴルフ倶楽部の平日会員権ご購入見積り
ご売却 白水ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権を売却したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 白水ゴルフ倶楽部の正会員権ご売却見積り 白水ゴルフ倶楽部の平日会員権ご売却見積り

白水ゴルフ倶楽部 概要

経営会社 日本開発興業株式会社 
加盟団体 JGA・KGA 
コース状況 18H P72 7021Y
コースレート・72.2
練習場 270Y・12打席 
開場 平成5年 
設計 竹中工務店 (監修:竹中工務店他コース設計委員会) 
交通案内 自動車 関越自動車道・渋川伊香保ICから10km

電車 JR上越新幹線・高崎駅下車 

白水ゴルフ倶楽部 ゴルフ会員権情報

会員数 正会員1500名 平日会員150名 
年会費 期間10月-9月 正会員24,000円 平日会員14,500円 
書換料 正会員25万円 平日会員15万円 
名変預託金  
入会条件 ・女性入会:可
・外国籍入会:可
・紹介者 正会員1名
・他倶楽部で除名等の処分経験のない方 
法人 法人⇔個人 
備考  

入会(購入)手続情報

必要書類 ・印鑑証明書(法人は法人のもの)
・住民票(法人は記名登録者のもの)
・登記簿謄本(法人の場合)
・写真2枚(4cm×3cm ポラロイド不可) 
手続 1.書類一式をコースに提出(受付:月~金のAM9:00~PM4:00)・郵送の場合は書留で送付
2.入会審査を実施
3.審査後に入会承認通知と名義書換料の振込依頼を本人へ郵送
4.名義書換料を振込(振込料は振込人が負担)


*入会手続(承認)には受付後約2週間 
理事会 入会審査は随時受付 

退会(売却)手続情報

必要書類 ・会員資格保証金預り証書
・印鑑証明書(法人は法人のもの)
・ネームプレート(紛失届 規定紙)


*相続の必要書類
除籍謄本、遺産分割協議書又は同意書、戸籍謄本(相続人の確認ができるもの)、相続人の印鑑証明書 

白水ゴルフ倶楽部 紹介

白水ゴルフ倶楽部は、株式会社竹中工務店や小川信金などが協力し平成5年に開場しました。
平成17年に民事再生法申請、自主再建による再生、平成19年に株式会社マルナカ(四国を中心に食品スーパーを展開)が取得しました。

コースは、関東平野を見下ろる雄大な景色が広がる丘陵コースです。
豊かな樹木に囲まれ、自然の地形を活かしたアップダウン、7000ヤード超の距離があり、広々としたフェアウエイ、ドッグレッグ、要所に絡む池と変化に富んだ戦略性の高い男子プロトーナメントも開催されたチャンピオンコースです。

雄大な自然と景色の中で本格的なチャンピオンコースでゴルフを楽しめる白水ゴルフ倶楽部はおすすめです。 

白水ゴルフ倶楽部 関連ニュース

■ 2007.10

『白水ゴルフ倶楽部経営交代』


白水ゴルフ倶楽部(群馬県渋川市)の経営会社である日本開発興業(株)の株式が売買され,経営権が移ったことが,同倶楽部会員宛ての通知で明らかになった。新たに経営権を取得したのは,四国を中心に食品スーパーを展開している(株)マルナカで,(香川県の高松ゴールドCCに加え)これで2つ目のゴルフ場経営となる。なお,同GCは平成5年に竹中工務店・小川信金などを母体に設立,17年10月に民事再生申請を行い,18年3月に,退会会員へは1・8%弁済,継続会員は旧預託金の1・8%を10年間据置きの新預託金とする内容の民事再生計画が成立している。今回の経営交替に伴って,上記の計画案は基本的に踏襲し,ゴルフ会員権の名義書換についても引き続き継続するものと見られる。



■ 2005.10

『白水GC(群馬)経営の日本開発興業が再生法申請』


平成5年にオープンした白水ゴルフ倶楽部を経営する日本開発興業(株)が,10月12日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し,保全・監督命令を受けたことがわかった。平成10年に男子の公式トーナメントを開くなどコースの評判も良かったが,以前出資し母体会社的存在だった小川信用金庫が11年に破綻,白水ゴルフ倶楽部への債権が(株)整理回収機構(RCC)に移管された。この債権の処理に難航したことと預託金問題もあり,再生法の申請を選択したもの。10月23日に債権者向け説明会を開く予定。営業は続けており,ゴルフ会員権の名変についても10月13日の段階で停止していない。

白水ゴルフ倶楽部 近隣のおすすめゴルフ場

伊香保カントリークラブ, 伊香保国際カンツリークラブ, 赤城ゴルフ倶楽部, 赤城国際カントリークラブ, 上毛森林カントリー倶楽部, 関越ゴルフ倶楽部中山コース, 高山ゴルフ倶楽部


白水ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権の購入・売却をご検討の際には、まずご相談下さい。

白水ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権を購入したい方は、こちらへお問合わせ下さい。 白水ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権を売却したい方は、こちらへお問合わせ下さい。

白水ゴルフ倶楽部/ゴルフ会員権の相場・購入・売却は日本橋シントクゴルフ
ゴルフ会員権の日本橋シントクゴルフ ゴルフ会員権のお問い合わせ

Copyright © 2003-2019 日本橋シントクゴルフ Sintoku Golf Ltd. All rights Reserved.